まだまだ先だとは思いますが、将来アジアで働いたり、リタイヤしたいなーという希望もあり、とりあえず3カ国、シンガポール、マレーシア(クアラルンプール)、インドネシア(ジャカルタ)に行って個人的に調査してきました。

個人的な意見ですが、簡単に結果から言うと、ご家族で子持ちならシンガポール、夫婦だけならマレーシア、独身男性や離婚された男性ならインドネシアって感じでした。

まずシンガポールですが、物価が高いと言われていますが、住む場所によっては思っていたほど物価は高くなかったですねー。

家賃ですが、2ベットルームで日本円で15万円ぐらい(SGD $1900)からあって、日本人の方に聞いても高めで25万円(SGD $3000)ぐらいのところに住む感じです。
(参考 http://www.propertyguru.com.sg/apartment-condo/property-for-rent/1)

年間で家賃が300万円ぐらい($3000 x 12 = SGD $36,000)ですね。

これを見て高い!と思うかもしれませんが、シンガポールは所得税が安いんですね。

例えば、シンガポールで給料が1000万円ぐらいの人のケースですが、シンガポールは税金が10%以下ぐらいなので900万円ほど現金で入り、家賃で300万円かかっても600万円ほど手取りで残ります。

日本だと30% から40%ぐらい税金かかってしまうので、税金後に600万円の手取りでそこから家賃が300万円引かれると、残りが300万円になってしまいます。。。

シンガポールで家賃が高くても、年収が1000万円ぐらいのちゃんとした仕事を持っていれば、東京に住むより豊かになるんじゃないでしょか。

ミャンマーから移民してきたベイフロントガーデンのお庭の整備している人に話を聞きましたが、シンガポールは住む場所によって物価は高いが、「私のようなお庭の手入れする安い給料でも充分過ごせる場所もあるよ」って言ってました。

また「お金持ち同士の見栄の張り合いに巻き込まれなければいいのよ」っと言っていたので、周りからもそう思われているお金持ちさんはたくさんいる国なんだなーと感じました。

あとは子供にかける教育費をどこまでおさえるかですねー。シンガポールは駐在の人がよく行く日本人学校やインターナショナルな学校は確かにお高いです。学校にもよりますが、年間100万から200万ぐらいかかりますでしょうか。

私は、アメリカでも子供を10段階のうちスコア1の一番下に入れてるので、学校での教育とかあまり気にしない派なのでお金をかける方ではないですが、教育費は人によって大きく異なりますね。

食費は、都内で食べれば東京と同じくらいしますが、中心街から離れたレストランだと、400円ぐらいでお腹いっぱい食べれます。しかも郊外の屋台とかの方が味は美味しい!
singapore_food2

singapore_food3
治安も安全、教育制度もしっかりしてますのでお子さんがいる方には良いですね。日本のように小学生の子供たちだけで電車にのってる光景も見ました。

シンガポールは、海外旅行者でも犯罪者に対してはかなり厳しい措置(むち打ちの刑など)が取られるので、みんな怖がって犯罪がないのでとっても安全です。

むち打ちってかなり痛いらしく、普通の人は4発ぐらいで気絶しちゃうらしいです。。。

続いて以下のインタレストレート(ここでは銀行の利子としときます)のグラフですが、過去5年間を見てもシンガポールは低いですね。。。
singapore_rate
だいたい0.8%です。まー日本が0.02%とかなんで日本より40倍はいいですね。

例えば1億円ある人が、銀行に1億円入れてても、年間で80万ぐらいしか利子がもらえませんので、早期リタイヤするには10億円ぐらいあれば、年間800万円の銀行の利子だけで暮らせる感じでしょうか。

リタイヤするってよりは、しっかり働いて稼いでくれって感じのお国なのでしょうね。

シンガポールのUberのおっちゃんも、シンガポールでお金を貯めて、今は趣味程度にUberで旅行者と会話を楽しみながらお小遣い稼ぎしてる程度のセミリタイヤしてるって言ってました。

シンガポールは、政府が車の数の制限をしているなどもあり、年によっては日本で車を保持するより3、4倍かかると言われています。普通の乗用車の購入に1000万なんてかかることも。

しかし、シンガポールは電車、バス、タクシーが充実しているので、自家用車はいらないですね。Uberも安いし、タクシーの初乗り300円ぐらいでとっても安いです。

私はシンガポールでリタイヤなどはできませんが、Fintechなどの金融関係などの仕事はしてみたいですねー。
singapore
ちなみに以下の写真のシンガポールで有名なホテルの上にプールがあるベイフロントのホテルですが、傾き始めてるみたいです。日本の建設会社が断ったほど無茶な設計を韓国の建設業者が請け負ったとかなんとかで、今傾き始めてるんだそうです。。。
singapore_bayfront
singapore_pool
シンガポールは小さな国で東京ぐらいの大きさだからすぐに飽きてしまうなんて話も聞きますが、シンガポールに住んでいれば、他の国にも週末に日帰りや一泊旅行などでお安く遊びに行けます。以下参考までにフライト時間と往復の値段です。

シンガポール  =>  マレーシア(クアラルンプール) 53分           $43.25  (4715円)
シンガポール  =>  インドネシア(ジャカルタ)          1時間45分     $52       (5669円)
シンガポール  =>  ベトナム                                        1時間59分     $93     (10139円)
シンガポール  =>  インドネシア(バリ島)               2時間40分     $96     (10466円)
シンガポール  =>  タイ                                             2時間25分     $89      (9707円)
シンガポール  =>  フィリピン(セブ島)                   3時間50分      $109(11884円)

なので、シンガポールに住んでいて飽きてしまう人は、他の周辺の国へ遊びにいけば言い訳ですね。日本からシンガポールはフライト7時間ですが、シンガポールなどアジアに住むと他の国にも簡単に遊びに行けるわけです。

ということで、次はマレーシア。

マレーシアはとにかく物価が安い!家賃も3ベットとかでも6万円ぐらい(2700RM)ぐらいであります。
(参考:http://www.expat.com/en/housing/asia/malaysia/kuala-lumpur/flats-for-rent.html)

コンド(アパート)を購入しても1000万から2000万ぐらいあれば、良い感じの物件が購入できます。日本のアパートの半額ぐらいで買える感じでしょうか。

ミャンマーから移民してきた足裏マッサージをしている女性に生活レベルを聞いて見ましたが、その方は家賃2万で狭い1部屋を3人の同僚と住んでいるとのこと。。。

お客さんを捕まえないと収入は0円。稼ぎは1ヶ月10万円程度で、悪い時は5万、良い時は20万。

夕方の5時から朝の5時まで働いて帰ったら寝るだけ。ご飯は毎回屋台。休暇は1ヶ月でたったの1日!

生活費以外は、ミャンマーで働く親と兄弟2人の学費のために仕送りしているそうです。

私にとってたらとても大変そうな生活だと思いましたが、「ミャンマーでは仕事がないので、今の仕事ができて私も家族も幸せだ」と言ってました。

すごい。。。自分はなんか甘やかされてる生活をしているなーとつくづく痛感させられましたね。。。

さて、食費に関してですが、食費も300円ぐらいでお腹いっぱい食べれ、とにかく物価が安い。住む場所によりますが、日本よりかは生活コストを安くできるので、日本人のリタイヤメントでもアジアではナンバーワンらしいですね。

食事はとにかく美味しい。日本人好みの味付け。

中華、タイ、インドなどマレーシア周辺の国の食事もたくさんありましたが、どれも美味しすぎる。簡単に表現すると、とんこつラーメンなどもしっかり煮込みますって感じ?あとスパイスも微妙な加減もしっかり抑えてますって感じ?

アメリカの雑でシンプルな食事と違って、味にもこだわりがある感じです。日本で人気の高級アジア料理が、マレーシアでは、300円で食べれちゃうって感じです。
malaysia_food1
malaysia_food2
リタイヤメントビザも、50歳以下だと1500万円の金融資産を持っているか、もしくは900万円の定期預金をマレーシアの銀行に入れて置けば良いので比較的簡単に永住できますね。

電車などのインフラも問題なくしっかりしています。ただし都心から離れた田舎の駅のトイレなどはあんまり綺麗じゃないですね。。。

あとはあまりディズニーランドのようなアトラクション系の遊びがないので、若い人や子供にとっては物足りないところがあるのかもしれません。
malaysia
そして以下インタレストレートのグラフを見て見ると、なんと3%!

1億円持って入れば、年間300万円ほど入ってきます。マレーシアなら300万円あれば十分やっていけるんじゃないでしょうか。
malaysia_rate
ただ欠点ですが、お国の中では、やはりマレー系の人が優遇される制度になってます。ブミプトラ政策ってやつですね。

中華系の人はよく働くので、マレー系の人から仕事を奪うなどという理由で、マレー系の人を優遇する政策です。

中華系の人が劣勢にされる政策で、教育でも仕事でもマレー系の人が優遇されます。

学校の推薦でも、中華系の人の成績が良くても、マレー系の成績が悪い人が学校の推薦を取れたり、就職でも成績が悪くてもマレー系の人が優遇されて採用されるようです。

それが嫌になった中華系の人がシンガポールに行くので、シンガポールは中華系の勢力が強く、みんな仕事をしまくるので、シンガポールの経済は伸びるんですね。

警察官もマレー系の人は捕まえずに、中華系の人だけ捕まえるなど、アメリカなどでは完全に差別問題にされるようなこともマレーシアではごく普通に行われているようですね。

私も中国人に間違われて差別されました!

ある駅で電車のスイカーみたいなカードがあるのですが、列に並んでました。前にイスラムの女性が新規でカードを購入し、私が購入の番になりました。

そしたら駅員さんが、「今日は新規でカードは購入できない。明日、違う駅のBukit Bintangまで行って購入しないさい」だって。。。

っていうか、たった今、目の前の人に売ってたの見たし、まだ新規のカード目の前にたくさんあるじゃん。。。

っということで、うそ臭いことを言われたので、他の窓口行ったら普通に買えたし。。。

今日は新規で買えないなんて嘘つきやがってー!しかも違う駅まで行けなんて完全なイジメですね。

でも、WEB調べたらこんなことはよくあるみたいです。

まーマレーシアでは、マレーシアのルールがあるので、部外者の私には何もできません。。。そう考えると誰にでも同じサービスをしてくれる日本は良い国だなーと思います。

中華系のマレーシア人の会社の同僚が「お金持ちになったってマレーシアには戻りたくない!」って言ってた意味がようやくわかりました。

あとは、子供の誘拐事件などもあるようなので、総合評価では、夫婦だけでリタイヤされる人には良い場所だと思います! ちなみに中華系の人は差別されるようですが、親日なので、日本人だと思われると優しくしてくれますよ。

私のケースは、アメリカに住んでいることもあり普通に英語を話してしまったために、日本人観光客と思われなかったのかと自分では思いました。。。

シンガポールでも、タクシーのおっちゃんに、シンガポールに駐在でくる日本人でもそんなに英語ができる日本人はいないよーなんて言ってもらえましたが、英語を普通に喋ると中華系に思われることはあるのかもしれません。。。

さて、次にインドネシアですが、インフラが整ってない。。。空港から電車が出てないし、友達に車で迎えに来てもらったからいいもの。空港から、タクシーやバスだけなんて、ちょっと。。。しかも渋滞がすごい。

インド並みの交通渋滞。人、人、人ばかりで、すぐに大渋滞。

でも人の性格は最高に良いです。世界でも一番良いと言われるぐらい、みんないい人なので、お店でもどこでも話しかければ、必要以上に答えてくれます。 (もちろん危ない地域はギャングなどいるとは思いますが)

インドネシア人は、人前で怒るのは恥という考え方もあるようで、アメリカで見るようなヒステリックな人を街で見かけません。なので、スマイルで良い人が多いですね!

以下の写真は、ジャカルタの中心にあるモナスの塔に行って来ましたが、塔の上まで登れるんですね。
indonesia
で、登るのに何分待ちかって聞いたところによると、3時間以上。。。私は速攻諦めました。

でも、インドネシアの人は待ちます。

写真に小さく見えてるかもしれませんが、ものすごい長蛇の列になってたのがすごい。

インドネシア人のお友達に聞きましたが、インドネシア人は、ゆったりとしており、待つことが苦にならないのだそうです。トイレでも待ち行列がありましたが、みんなイライラした様子もありませんでした。

あとはお金を使わない、っというか貧困なこともあり使えないようです。

その日は、炎天下でものすごく暑く、次の観光の場所まで歩いて20分ぐらいするので、トゥクトゥクなどを使って20円ぐらい行ける場所がありました。

私は速攻20円を払って次の観光の場所まで行きましたが、インドネシアの人たちは、無料のバスを2時間とか並んで待ってるんですね。

お金を使わず、そして、待つことも苦ではないようです。ちょっと自分は、「人生急いでいるのかも」と考えさせられましたね。

貧困エリアも多く、もちろん物価は安いです。屋台なんて数十円でお腹いっぱいになります。そして、味もマレーシア並みに美味しい。ただちょっと辛いものが多いので、いつも辛くないのを頼んでました。
indonesia_food1
日中は暑いので、みんな夜に活動します。なのでショッピングモールも夜の10時まで空いており、子供や赤ちゃんまで夜の10時にショッピングモールで遊んでます。

日中は暑すぎるのでゆっくりして、夜中に楽しむ文化ですね。

なので、「子供と外で遊びたい!」なんていうのも結構苦労します。そもそも遊ぶ場所がないんですね。なので、お子さんがいる方は、プールかショッピングモールぐらいしか遊ぶ場所がない感じです。

家賃はピンキリですが、私の友達にオススメされた場所は家賃5万ぐらいでした。ただ、日本の駐在の人たちが住む高級マンションは20万ぐらいはしますねー。

あとは、家を掃除してくれる家政婦さんは、だいたい月4万円ぐらい、専属ドライバーさんが月3万円ぐらいです。

家の掃除や運転をしない生活など憧れている人にも良いのかもしれません。

あとは、インドネシアは、中華系のインドネシアの人はよく働き、9割ぐらいいるイスラム系の方はあまり働きません。

中華系のインドネシアの友達にそのことを聞いたら、「イスラム系の人は、いつもお祈りして働かない、仕事よりもお祈りが大事なので、仕事のスケジュールもそっちのけになる」とのことでした。

国際空港でも、トイレの横にお祈り専用の部屋があるほどです。どこでもお祈りできるようにしてるんですね。

ちょっとびっくりした仕事が、インドネシアの人って勝手に道で仕事を始めるんですよね。例えば、レストランの駐車を案内する人ですが、レストランに雇われた人ではなく、勝手にやって、運転手から10円程度のチップをもらって生活している人がものすごくたくさんいます。

あとは、手信号で交通渋滞を整備する人も。普通は警察官がやると思うのですが、渋滞している場所に勝手に立って手信号をして、優先して通させたドライバーから10円程度のチップをもらって生活している人もいます。さらに渋滞していない時間帯は、ドライバーからチップがもらえないのですが、朝からその場所を他の人に取られたくないので、無料でやり続けています。

お金を貯めるという考え方がない人が多く、その日に過ごせるお金だけを稼げればいいという考えの人が多いようです。なので、お金になる仕事じゃなくても、その日過ごせる仕事であればそれをやり続けるようです。

日本人のキャリアアップなんて考え方を持っている人は少ないんですね。。。

私は将来が不安でお金を貯めてしまいますが、インドネシアの方を見ていると、自分の方が間違っているようにも感じて人生を色々考えさせられます。将来の不安ばかり抱えてる私の方が不幸せなのかもしれないわけです。。。

という私なので、早速気になっているインタレストレートを見てみましょう。4.75%と高いですね。2016年なんて、7%もありました。1億あったら、銀行の利子だけで、475万円から700万ぐらい入るわけなので、余裕でインドネシアでリタイヤできるわけです。
indonesia_rate

しかし、インドネシアには政治リスクもあるので、戦争までは行かずとも、政治の影響で国内が荒れてしまったら、インドネシアのルピアの通貨の価値が暴落。。。なんてこともあるかもしれません。なので、大金をインドネシアに移動するのはちょっと怖いですね。。。

さて、独身男性が気になるところかもしれませんが、インドネシアでは、日本人男性がめちゃくちゃモテます。

インドネシアの友達に聞きましたが、以下は日本人の男性がモテる理由です。(差別的な言葉が含まれていましたらすいません。。。。私の意見ではなく、現地のお友達の意見そのままです)

1 お金を持っている

日本で低収入だとしても、インドネシアの貧困の人から見たらかなり裕福です。

2 背が高い

インドネシア人は背が低いです。174cmの私もインドネシアでは高身長です。

3 肌の色が黒くない 

日本人が自分にはない金髪や青や緑の目の色を憧れる感じと似ていると思います。

4 頭がいい 

インドネシアでは、今でも教育や道徳観が問題になってます。男性でもお金を貯めない考え方は問題視されることも。

5 格好いい

インドネシア人の顔の骨格はちょっと原始人的なところもあるようです。私にはわかりませんが、インドネシア人からすると日本人は格好いいとなるようです。日本人がアメリカ人に憧れたり、格好いいと思うのと一緒ですね。

世界でも美男子や美少女には、共通しているところがあると思いますが、日本人の顔の骨格は普通ですよね。ただ、インドネシアの方は原始人的な骨格な感じもあります。

なので、日本人男性はかっこいいとなるようです。世界でもモテない日本人男性が唯一モテるのが、インドネシアとタイぐらいでしょうか。。。

と、こんな感じで友達は5つの理由を言っておられました。

日本人女性がアメリカ人にモテるとよく言われますが、インドネシアでは日本人男性がモテルんですねー。

私もそれを感じました。別に私は男前ではないのですが、インドネシアの女性と話すととてもテレながら恥ずかしそうに話してくれます。また、くっついてきてくれたりするのにはびっくりしました。

(いかがわしい場所でもないですし、私はいかがわしいことは一切してませんのでよろしくお願いします。)

日本にいる外国人がモテるのと一緒な感覚ですね。

世界でモテない日本人が、モテる国があるんですねー。知らなかったです。

以下の写真は、レストランで働く方が伝統的な服をきているので撮らせていただいたものです。
indonesia_girl
インドネシアの現地の友達に上記の女性に話をしてもらいましたが、上記のような普通のショッピングモールで働いている女性も結構な貧困だということでした。

今は少ないようですが、インドネシアでは一夫多妻という歴史的な流れもあります。

なので、結婚している日本人男性でもインドネシアの女性は積極的にアタックするみたいです。インドネシア駐在の日本人男性なども狙われるようです。

確かに貧困層が多いので、20代のインドネシア女性と50代の日本人男性の結婚だって、たくさんあるわけです。

日本では、「お金目当ての結婚なんて愛がない」なんて言われますが、インドネシアでは、「生きる」ということが重要視されている気がします。生きるのに必死なんですね。

なので、お金を持っている年の差のある日本人男性と結婚したからって、生きるためなら問題ない感じです。

以下の写真の7歳ぐらいの女の子も観光の寺院の前で靴を入れる袋を5円ぐらいで売りに来たので買ってあげました。
indonesia_girl
寺院には無料の袋があるのですが、それに気づかれない手前で売りに来ます。私が寺院から出て来たら、またそのゴミ袋をちょうだいと言って来ました。また売るんでしょうね。

女の子が手に持っている新しいゴミ袋は、袋が新品だと見せかけるもので、実は使い回しの袋を売ってるんですね。せこいなんて言ってられないです。生きるための知恵なんですね。

その後も女の子を観察していると男性ばかりに売りに行っています。私も男性でしたが、男性の観光客には「自分はかわいそうな女の子」という風に思われて袋が売れることがわかっているんですね。

話を聞いてみると学校には行ってないみたいです。友達に聞いたら親も子供を学校に行かせないらしいです。そして、夜は親と一緒に道で物乞いをしています。子供が物乞いするとお金がもらえるのをわかってるんですね。こういった仕事を子供の頃から一生やり続けることになるのがインドネシアの社会問題らしいです。

学校にも行かないので世間も知らず、仕事の就き方さえわかりません。そもそも親もそうやって育ってきたのですから、上のランクへの行き方が全くわからないそうです。「頑張れば努力が報われて上にいける」なんて教育しようとしても、親子そろって「は?なに言ってるの?」って感じになるみたいです。

この写真の子は私の娘(6歳)とほとんど同じ年です。。。

この子も大きくなったら、可愛くなるでしょう。そのときに、日本人の男性と結婚できたら生活レベルがものすごく上がるんですね。私がこの子のような路上生活の貧困から抜け出せるのであれば50代の男性とだって喜んで結婚して、つくすと思います。

日本人は、本当に死ぬか生きるかの貧困を味わったことがない人がほとんどかと思います。インドネシアの貧困層の方々を見ると、必死に生きようとして、日本人男性にアタックする女性の気持ちがとてもよくわかります。

日本人の考える貧困レベルと、インドネシアで現実に起きている貧困レベルは相当違うんですね。

最近、私の娘が「もっと広い場所に住みたい、自分の部屋が欲しい」と言い出したので、子供にもこの話をして、「今の生活には十分すぎるほど幸せなんだから満足しなさい!この子見たく自分で働いて大きな家に住んだら?」っと言いましたが、「リナは働きたくなーい。パパが働くんでしょ」と。。。貧困を全く理解している様子もないです。。。

よくビジネスで貧困エリアのツアー的なものもあり、貧困をバカにしてる感じで批判されてはいますが、「子供をインドネシアで働かせよう」ツアーみたいなのあったら絶対入れてやろうっと思いましたね。お家に帰りたいって泣くまで仕事しないと貧困を理解できないんじゃないのかと思ってしまうわけです。。。

子供の反応を見ると子供が貧困を理解していないのはわかりますが、こういうのって意外と大人でもわかっていない人多いですよね。大人の人でも実際に貧困にならないとわからないことあると思います。体験はできないかもしれませんが、実際に貧困エリアを目で見て、エリアの匂いを嗅いで、現地人の話を聞くだけでも多少は実感できると思います。

私の場合は、父が相当な貧困で、中学生から1人暮らし、食べ物がなく、水道水で腹を膨らませるなどをして来た時代から這い上がって来た人なので、父からお金の大切さを教えてもらっている方だとは思います。

なので、私は日本人男性を狙うインドネシアの女性が変なことをしているとは思いませんでした。

(もちろん日本人男性を騙すケースもあるようです。インドネシアで家を買っても、外国人には土地の権利は与えられませんので、そのまま奥さんに家と土地を売られてお金も持って行かれてしまうなんてケースもあるようです。)

昔から動物界では、強い男性は女性を守れる、ということで女性にモテますが、今の人間社会はお金を持っている人に変わってしまってますかね。。。

生物学的にも、お金を稼ぐ男性がモテルのは、女性は安心して子供を育てられると感じるからモテるようです。ただ、稼ぐ力があるのであれば男の魅力の一つにはなりそうですが、単に親や宝くじなどでお金を得てお金がたくさんある人もモテてしまう世の中ですからねー。

うーん。実際のところは世の中お金なのでしょうか。。。世の中お金ではないという希望はありますが、偽善者ぶる発言はしたくないので、この話はまた今度。

あと言語に関してですが、シンガポールやマレーシアは英語で全く問題ないです。インドネシアはやっぱり現地の言葉が喋れないと苦労するところは多いと思います。

でもインドネシアの言葉は世界でもっとも簡単な言葉らしいです。英語見たく語尾が聞き取れない感じの発音はないので、日本人にも聞き取りやすいと思います。

まず単語を覚えて、文法めちゃくちゃでキーワードだけ喋れば良いと。もともと教育制度もしっかりしていないので、文法めちゃくちゃで喋るインドネシア人も多くいます。

あとは、ここが一番大事なところなのですが、現地の人やお店の人が優しいので、喋れなくても優しく教えてくれます。

アメリカだと英語が苦手で伝わらないとお店の人もイライラした様子を見せますよね。インドネシアは待てる文化なので、ゆっくりと待ってくれますし、日本人にも優しくしてくれます。

アメリカに住んでいる語学が苦手な男性にはわかってもらえると思いますが、アメリカ人は日本人女性には優しいのに、英語が喋れない日本人男性には優しくないことが多いです。。。

男性は自分が情けない男と思われてくないので、恥ずかしがってこういう話を他の人にする人はあまりいないですが、思い切ってこの話をアメリカに住んでいる日本人女性に話すと「それって偏見じゃなーい、被害妄想なんじゃなーい、自分の態度とかのせいじゃなーい」っと言われます。。。

でも、人間って、自分が可愛いと思う人には優しく、あまり好きじゃない人には優しくしないと思います。。。女性は気づかないと思いますが、男性からすると顕著にわかります。よく女性は旦那の浮気に気付きやすいとか女性ばかり色々なことに気づくようなことを言われていますが、男だって口に出さないだけで、結構敏感に気づいていることだってある訳です。

ドラマでも、美男美女が不細工な男女の気持ちがわかってない、なんてストーリがありますが、同じようなことがアメリカにいる英語が苦手なアジア人男性には起こるわけです。

私もアメリカで何度も嫌な思いや会社内でも差別的なことをされた経験がありますが、これって体験した本人しかわからないです。

なので話を聞いてくれるインドネシアではとても居心地が良かったわけです。

例えば、単語しか喋れない3歳ぐらいの他人の子供でも聞こうとすれば言ってることがわかってきます。でも聞こうとしなければ全くわかりませんね。要は、話す相手が聞こうとするか、聞こうとしないかでコミュニケーションに差が出てくる訳で、相手が聞こうとしてくれればとても居心地が良い訳です。

話はそれましたが、アジアでリタイヤするには、その国にお金を移動しないと行けませんが、やっぱりその国が嫌になって、また日本に戻りたいっとなる人もたくさんいますね。

その時に、また日本にお金を戻す時に、為替で大損するかもしれませんので、為替リスクも考えておかないとダメですね。もちろん為替で得をすることもあるかもしれませんが。

政治リスクなども考えて、一つの国に大金を入れるのではなく、分散しておくのも良いかとは思います。

今回は3カ国しか見れませんでしたが、来年は、ベトナムとタイ、もしくは香港あたりにも行って見たいですね。

香港に行くと香港に住んでいなくても銀行口座が開けるようです。香港の銀行アカウントからシンガポール、マレーシア、インドネシア等の通貨も購入できるので、まずは香港に行って銀行口座を作るのもありかなーとは思ってます。

あとブログ内の写真では、髪の毛を茶髪にしたり、つけピアスなんてつけてますが、いつもそんな格好はしてません。。。

行ったことがない異国の地に行くときに、メガネをかけて弱そうな日本人っぽい感じで一人旅をするとお金をカツアゲされたり、色々事件に巻き込まれそう。。。なんて不安になるタイプなので。。。

外見心理学っなんてものもありますが、人間は中身が大切と言っておきながら実際のところは外見で判断しています。

ピアスなんかも昔は魔除けとして使われてきましたが、男性が付ける場合は反社会的な反抗的な態度にでる性格だと見られますね。女性の場合は、男性に耳を見られたいっとなるようです。

まっ。とりあえず、ひとり旅では、弱そうな感じは見せず、目立ちすぎないぐらいがいいですね。今回は、貧困エリアを覗きに行こうと思っていたので少し心配でしたが、結局行ってみたら思ったより大丈夫でした。

アメリカのスラムなみかと想像していましたが、そんなことなかったです。次回は
心配せずに楽しく行けそうです。

それでは、皆さんも耳寄りな情報あったら色々教えてください!

仮想通貨がニュースになってきましたねー。

私の周りの知り合い20人ぐらいBitcoin, Ethereumの取引をしている人がいます。

みんないつも仮想通貨の取引の話ばかりをしています(笑

日本でもニュースになり、クローズアップ現代(https://youtu.be/jxiSmHGmvXg)でも仮想通貨で3億円稼いじゃってる人なんかも紹介されてますね。

昔とは違い簡単に仮想通貨を購入できるようになってきたので、ニュースでも株をやったことがない主婦の方も仮想通貨の購入をされて稼がれていましたね。

ビットコインや他の仮想通貨もたった2年ぐらいで10倍、20倍などになってます。私の知り合いで一番儲けた人は2015年ぐらいに300万円入れており、6000万円なった時点で売って利益を確定した人がいます。

以下、Bitcoinの価格のグラフを見てください。とんでもなく急騰してますね。
bitcoin
うーん。私はビットコインなんて怪しすぎると思って全く気にしていませんでした。

株で儲ければいーやーと思っていたのですが、仮想通貨が0円の無価値になるか、もしくは数倍になる可能性があるなら、10万円ぐらいやっててもよかったのかしませんね。

どんな怪しそうな話でも、儲け話の可能性ってあるんだーと思いました。

まー今更そんなこと言っても、当時、数百万円も入れる勇気なんてなかったので、どうせ私は仮想通貨では儲けられれなかったと思います。

グラフを見てもだいぶバブル感が出てますね。株のテクニカル分析で見てもかなりヒートアップしているように思えます。

しかし、仮想通貨だけに今後の価格はどうなるかは全く予測できません。。。

私は今更手は出しません。。。今後急落することがあれば、多少は購入していくかもしれませんが、もうすでに世の中で話題になった時点で参入しても損することが多いですからね。

チャンスの時にやらなかったという機会損失は残念ではありますが、自分の資産は減っていないので良しとします。。。これだけ値上がりしてしまったら、今回の仮想通貨の投資は見送りです。。。

ちなみに仮想通貨の購入ですが、周りはCoinbaseというサイトとアプリを使ってビットコインを購入しています。

Coinbaseで友達紹介できるので、もしご興味ある方いたらこちらリンクからぜひ。

Coinbaseでは、購入したBitcoinを7日間とか?の間はすぐ売ることができないので、頻繁に取引をしたい人はCoinbaseのBitcoinをGdaxというサイトを使って売り買いををするといいと思います。

ちょっとわかりにくいと思いますが、CoinbaseとGdaxは繋がってます。Coinbaseのサイトは初心者向け用に作られていてモバイルアプリも提供されています。Gdaxは中級者向けになっているので、Gdaxではストップリミットなどもかけられるようになってます。

Bitcoinのオプショントレードをしたい方は、Coinut も良いのではないかと思います。

それと10月から始まる日本発ICOプラットフォームCOMSA。仮想通貨を使って企業などに投資できるサイトですね。

事前登録をしておくとお得なことがあるので、もしご興味ある方が入れば下紹介リンクでーす。
https://tokensale.comsa.io/?ref_id=463a33559058d7100144804d0bef8a11 

仮想通貨の今後は目が離せませんねー。私の周りでも、仮想通貨で大儲けする人、大損する人、たくさん出そうです。。。

でも、急に出てきた仮想通貨を思い切ってやっただけで、億万長者になって、引退できる世の中になったんですね。

子供の頃から苦労して勉強して仕事を頑張っている人もいれば、たまたま仮想通貨で大儲けして引退して人生遊んでいる人もいるなんて、情報社会ってすごい影響力ありますねー。

情報の波にうまくのるって大事なのかなーと考えさせられてしまいます。

私は、全くダメダメでした。今後はもうちょっとアンテナ貼っていこうと思います。

でも仮想通貨は儲かる!っと思って後追いしても遅いと思います。。。後追いはいつもやられますからね。

出遅れる!っと思って投資する人がたくさん集まってきた時点がバブルの始まり。。。

私はチャンスが来るまでジッと待つ!

「投資はやらずに我慢して待つ」というのも投資戦略の一つですね。


簡単に貨幣システムの歴史を含めて、お金儲けのお話をしてます。

お金が全てではないですが、真実を知るには勇気がいるかと思います。

お金に関しては、人それぞれ考え方や価値観が全く異なると思います。

育ってきた生活でも影響されますよね。

小さい頃から、お金で本当に苦労した経験を持っている人は、お金は大切だと思っていますが、お金に困らず普通の生活を過ごしてきた人は、お金は気にしない傾向がありますしね。

そう考えると、お金を儲けることなんてあまり気にしない人生を送ってこれた人の方は幸せなのかもしれませんね。

お金の話をすると「お金に汚い」などなど意見が異なり批判されることは多々ありますが、私個人の考え方なので、あまり批判せずに気軽に聞いてもらえればと思います。。。




こちらが第一部。第一部は、私のサッカーキャリアの話なので、サッカー知らない人にはつまらないかと思いますがいちよ以下に。

  

↑このページのトップヘ